本プロジェクトサイトは10/15を以て実証実験による運用を終了いたします。ご質問はお問い合わせフォームよりお願いします。

旅猫*座談会

レポート画像

一口に「民泊」と言っても典型的な農家民泊のほか、民家やマンションなどの部屋を借りるタイプやゲストハウスなどその種類はさまざま*。旅の目的やアイデア次第で、いろいろな楽しみ方や使い方ができるんです。そのコツを学ぶため、今回は民泊経験の豊富な「旅猫先輩」と民泊初心者「旅猫後輩」との座談会を開催。民泊を楽しむためのヒントが盛りだくさんです! *(注釈) 今回は現状の「特区民泊」や2018年6月から施行される「民泊新法」のもとに貸し出される民家やマンションのほか、簡易宿所として利用されるゲストハウスも含め広義の「民泊」を想定しています。

今回の参加者たち

旅猫先輩

レポート画像

(左)モリマユさん(森真悠子): 普段は都内で学生や企業向けの教育・育成事業を行っている。学生時代にバックパッカーに目覚め、多数の民泊を経験。現在も出張ではホテルを使わずに民泊を利用することが多い。 (右)カズキタさん(高野一樹): 都内でデザイナーとして働く傍ら、シェアハウスを運営。自らもそこで暮らしている。国内海外問わず旅の経験が豊富で、ゲストハウスをはじめとした民泊のヘビーユーザー。 旅猫後輩

レポート画像

(左)バナさん(立花美幸): 都内の大学に通う女子大生。大学でベネズエラ音楽の楽団に所属しており、ラテンアメリカに行ったことも。旅行の経験は豊富だが、民泊は初心者。 (中央)ふるたつさん(古川達也): 都内の総合エレクトロニクスメーカーで働く社会人2年目。予約サイトのポイントや格安航空券などを使ってコストを抑えて旅行を楽しんでいる。宿泊施設はホテルがメイン。 (右)ちっひーさん(塚田千尋): 都内の大学に通う女子大生。普段の旅行は国内が中心で、ダイビングなどのアクティビティを満喫するスタイル。民泊は高校時代の修学旅行で経験した農家民泊のみ。

機能で選ぶ民泊、出会いで選ぶ民泊

レポート画像

―今日はお聞きしたい話がたくさんあるんですが、まず旅猫先輩のお二人が民泊にはまったきっかけから教えてください。 モリマユさん(旅猫先輩 ※以下「先輩」) : 私の場合、最初は乾燥対策だったかな(笑)。ほら、ホテルの部屋ってなぜか乾燥しがちじゃないですか。だから「ホテルほど乾燥しない宿」っていう機能的な理由で民泊施設を選ぶようになった気がします。あと、一時期、海外のスタートアップ企業と神戸に1ヶ月滞在することがあったんですが、海外だと日本よりも民泊がずっと一般的でみんなよく使っているんです。そういうコミュニティにいると自然と民泊に触れるようになりますね。 カズキタさん(先輩): 僕の場合は、数年前の大晦日に友達と行った旅行がきっかけですね。その時はホテルや旅館がどこも埋まっていて、空いてる宿を必死に探して唯一予約できたのが個人が運営しているゲストハウスでした。実際に泊まりに行ってオーナーさんと話をしたら、たまたま自分と同い年で下の名前も一緒(笑)。一気に意気投合して、そこから実家みたいな感覚で何度も遊びに行くようになりましたね。 バナさん(旅猫後輩 ※以下「後輩」): 同じ場所に何度も行くんですか? カズキタさん(先輩): 行きますね。何度か通っているうちに実家みたいに「帰る場所」になっていくんですよ。地元だと多くの友達が県外に出て行ってしまってさみしいと感じることがあるけど、ゲストハウスに行けば顔を知っているオーナーさんや地域の人がいつもいる。そういう土地や人とのつながりができることもゲストハウスに惹かれた理由ですね。

レポート画像

―今、民泊の魅力についてお話がありましたが、民泊のメリットや魅力ってどういったところなんでしょう? モリマユさん(先輩): 長期滞在のときに使うと意外と便利なんですよ。私の場合、仕事で数日間出張に行くこともよくあるんですけど、それだけの期間全部外食は大変だし、洗濯だってしたくなる。私が普段よく使うのはマンションの一室を借りるスタイルの民泊で、キッチンや洗濯機などの設備が揃っていてキレイなところも多いんです。日常生活の延長線上で過ごせるからストレスは少ないかも。 ちっひーさん(後輩): たしかに何日も滞在するならホテルよりは「家」みたいなところの方がリラックスできそうですね。それに水回りがキレイで充実していると女子は嬉しいかも。洗濯がしたくてもコインランドリーまで歩いて行くのはさすがにちょっと面倒ですし(笑)。

レポート画像

モリマユさん(先輩): あと、大学生だったらグループで使うと楽しいかもよ。人数ではなくて部屋単位で料金を設定している施設もあるから、大人数で泊まるととってもお得。私もイベントを開催するときに、スタッフ6人くらいで都内のマンションの一室を借りて合宿みたいなことをしたんだけど、仲も深まるし、とっても楽しかったよ。 バナさん(後輩): みんなで貸し切ったら修学旅行みたいで面白そうですね。大きなスクリーンを借りて夜通し映画の上映会とかしたら楽しそう。 一同: それいい〜! ちっひーさん(後輩): 私だったらみんなで部屋中を装飾して料理パーティを開催したいです。友達の家よりも気を遣わずに自由にアレンジできそう。 ふるたつさん(後輩): 僕最近一人暮らしを始めて、たまに友達を家に呼んでホームパーティーをするんですけど、やっぱり家主だとゴミ出しとか片付けが大変なんですよね……。みんなで部屋を借りれば、片付けの負担も分担できて気兼ねなくパーティを楽しめるのでよさそうですね。

レポート画像

カズキタさん(先輩): あとゲストハウスの場合、偶然の出会いが多いのも魅力。先日広島へ出張に行ったときにゲストハウスに泊まったんですけど、一階に併設されているバーで一人で飲んでいたら、同じく出張で来ていたおじさんに話しかけられたんです。そのまま話が盛り上がり「せっかくだから今から牡蠣でも食べに行こう」という流れになって、街に繰り出して2、3軒居酒屋をハシゴしました(笑)。そのおじさんといろいろと語ったのは今でも思い出深いですね。 一同: それはすごい!(笑) ふるたつさん(後輩): 初対面の人と仲良くなるコツってあるんですか? カズキタさん(先輩): うーん、まずは当たり前かもしれないけど、お互いの共通点を探すことですかね。特に、その場で見せたり聴かせたり、体験を共有できる趣味があるといいかもしれないです。僕の場合は音楽が趣味だから、演奏した曲を聴かせることで相手と仲良くなったこともあります。 モリマユさん(先輩): でもゲストハウスの場合、そもそも人と話すことが好きな人が多いかも。あえてホテルではなくゲストハウスに泊まるってことは、会話とかコミュニケーションを求めて選んでる人も多いと思うから。たとえ緊張して受け身でいたとしても向こうから話しかけてくれると思いますよ。特に大学生とか若い人だと、余計話しかけられやすいんじゃないかな。だからそれほど心配しなくても飛び込んじゃえばきっと大丈夫。

レポート画像

やっぱり気になる民泊の不安

レポート画像

―民泊のメリットや魅力については旅猫後輩のみなさんも理解できたと思うんですけど、民泊を使う上での不安や懸念についてはいかがですか? バナさん(後輩): さっきマンションの一室を借りるタイプだったら水回りが便利って話があったんですけど、ゲストハウスだとトイレとかシャワーが共用なところが多いじゃないですか。それは使いにくくないのかなって……。 カズキタさん(先輩): ゲストハウスにもよるから一概には言えないけど、水回りが共用のゲストハウスの場合、タイミングが被ることもあるから個室に完備されているところよりは使いにくいときはあるかもしれないですね。でもゲスト同士が仲良くなれば、コミュニケーションを取って順番の融通を利かせることはできますよ。 ちっひーさん(後輩): 私は、予約サイトに掲載されている施設の写真をどこまで信じたらいいのかなって思うんです。今の時代、写真ってかなり加工できるので。キレイだと思って予約したけど、実際は少し汚かったとかあったらショックだなと思って。 カズキタさん(先輩): たしかに「この写真、本当かな?」って施設ありますよね(笑)。でも僕はネットと実物のギャップを感じたことはあまりありません。見分けるコツがあるんですよね。例えば施設に関係ない風景とか街並みの写真をたくさん載せているのは怪しいなと思うので選ばないようにしています。 モリマユさん(先輩): サイトを使っているうちに「この写真は盛ってるな」って嗅ぎ分けられるようになりますよね(笑)。ただ広さに関しては、どうしても写真だけではわかりにくいこともあるかな。ホテルみたいに平米数が詳しく載っていたら別だけど。あとは、やっぱりレビューを見ることが大切。汚かったり何か問題があったりしたら絶対クレームが書き込まれていると思うから。いざ予約する前にその施設にどんなレビューが書かれているかをチェックすると安心かもね。

レポート画像

ふるたつさん(後輩): あと、いざ一人旅をするとなったら現地で何をすればいいんだろうって思っちゃうんですけど、何かアドバイスありますか? モリマユさん(先輩): 例えば民泊に泊まること自体を目的にしてもいいんじゃないかな。さっきカズキタさんも「実家みたいな感覚」って言っていたけど、民泊ユーザーにとっては現地に行って、交流して、泊まること自体がコンテンツになっていて、観光はおまけみたいな感じだと思う。 カズキタさん(先輩): 確かに全然観光しないな(笑)。逆にグループで行くとどうしても内輪の中でコミュニケーションが閉じがちになってしまうから、いろんな人との交流とかつながりを楽しむには一人旅は最適だと思います。

レポート画像

宿を変えれば旅の楽しさも変わる

レポート画像

―いろいろな民泊のタイプや使い方を話してきましたが、みなさんがもし「民泊を使ってください」と言われたらどんなことをしたいですか? ちっひーさん(後輩): 私はガイドブックに載っている名所に行くよりも、その土地で愛されてるお店を地元の人に案内してもらうような宿泊体験がしたいですね。 バナさん(後輩): 私も同じ。例えばあえて京都で、ガイドブックには載らない地元の人が通っているお店を巡ってみたいですね。 カズキタさん(先輩): それは共感します。この前、山形のゲストハウスに泊まったんですけど、オーナーに「近くに美味しいお店ありますか?」って聞いたら中華料理屋を教えられたんです(笑)。最初「山形まできたのに中華料理かよ!」って思ったんですけど、実際に行ってみたらそれがめちゃくちゃ旨くて!絶対ガイドブックには載らないけど、地元の人が実際に使っているおすすめのお店を教えてもらうのって、住む人の目線になれて面白いですよね。

レポート画像

ふるたつさん(後輩): 僕もゲストハウスに興味があります。社会人になると、会う人が会社の同僚や大学の同級生に限られてきちゃうので、偶発的な出会いとか交流がたくさん起こるゲストハウスは楽しそうだなって思いました。 モリマユさん(先輩): 間違いない。ゲストハウスへの一人旅、おすすめですよ。

レポート画像

―いろいろと貴重なお話ありがとうございました。最後にみなさんの感想を聞かせてください。 ふるたつさん(後輩): 元々一人旅には興味はあったんですけど、行く目的が見つからなくて今まで踏み出せずにいたんです。でも今日、「民泊に泊まること」自体が目的になるという話を聞いて、ぜひチャレンジしたいという気持ちになりました。 ちっひーさん(後輩): 民泊ならではの偶然の出会いとか輪の広がりに興味を持ちました。その時、その場にいる人としか生まれない体験があるのは魅力的ですよね。ぜひ今度の旅行ではゲストハウスを使ってみたいです。 バナさん(後輩): 観光名所を調べて回る旅行もいいけれど、民泊で出会った人との会話の中で次の行き先を決めるようなゆるゆるとした旅も素敵だなと思いました。大学を卒業する前に一度経験したいですね。 カズキタさん(先輩): 僕はモリマユさんが都内のマンションにグループで泊まった話を聞いて、東京在住だけどあえて都内に泊まるって使い方が面白いなと思いました。引っ越しするほどではないけど、一度住んでみたかった街に「試し住み」をするなんて面白そうですよね。 モリマユさん(先輩): 私は引き続き民泊を使ってマイペースに旅をしたいですね。民泊は誰に会うか、何が起こるかわからない不確定要素の多さが魅力。それが旅の思い出を濃くするんだと思います。 ホテルから民泊へと宿泊施設を変えるだけで「旅」の概念ががらりと変わるのが民泊の面白いところ。興味を持った方は、ぜひ民泊を使って新しい旅のかたちを楽しんでみてはいかがでしょうか。

レポート画像

  • ゲストパーソナリティー
    旅猫先輩
    モリマユさん・カズキタさん
  • ゲストパーソナリティー
    旅猫後輩
    バナさん・ふるたつさん・ちっひーさん

この宿について
詳しく見る

SJヴィラ蒲田A

平日料金
¥10,080〜
4名
東京の閑静な住宅街で
ゆったりと滞在しませ
んか
物件の仕様
客室タイプ
最大収容人数
4
広さ
50.9 平米
寝室の数
2 部屋
布団の数
6 組み
ベッドの数
その他寝具の数
浴室の数
1 部屋
トイレの数
1 つ
利用案内
到着日
15:00 〜
出発日
6:00 〜 10:00
ホスト承認
不要
最低利用日数
6 日
最長利用日数
30 日
アクセスマップ
東京都大田区中央8-45-13

この宿に似た
他の宿を見る

大阪天下茶屋民宿SAYURI-本館

平日料金
¥20,000〜
6名
一戸建ての貸切です
部屋が3つで大変静か
な住宅街にある フ…

K-labo

平日料金
¥4,000〜
5名
国東半島まるまる1軒
貸し切り 長期滞在で
お得

文 Aya inn 烏丸五条

平日料金
¥44,000〜
6名
京町家の雰囲気が残る
一棟貸しゲストハウス

#tabineko

旅猫募集中

あなたも旅のレポートを
書きませんか?

運営について

手軽で気軽な旅の実現を目指して、百戦錬磨(株)、富士通(株)が共同運営しているWebメディアです。 手軽で気軽な旅のプラットフォーム「TABINEKO」の実現に向けて、様々な企業、団体とコラボレーションしていきたいと考えています。 また、取材対応などについてもお問い合わせください。なお、本サイトは宿泊の斡旋・仲介等をするものではありません。
下記の[ 個人情報の取り扱い]に同意のうえ質問する [ 個人情報の取り扱い] ご入力いただきましたお客様の個人情報は、富士通株式会社が、旅猫× 民泊サイトに関する問い合わせへの対応のために利用いたします。 上記目的のため、ご記入いただきました個人情報を委託先に預託することがあります。 第三者に対して、いただいたお客様の個人情報を提供することはございません。 個人情報の開示・訂正・削除・利用停止などについては、以下のお問い合わせ先までご連絡ください。 お問い合わせ先: 旅猫事務局( c o n t a c t - t a b i n e k o @ c s . j p . f u j i t s u . c o m
  • お名前
  • メールアドレス
  • お問い合わせ内容